【重要】浮気相手の名前と住所を特定する3つの理由と3つの方法

あなたのパートナー(夫または妻)が浮気していると発覚したら、浮気の再発を防ぐために、何をする必要があるでしょうか?

パートナー:「ごめんなさい。反省します」
あなた:「ああそうですか」
と簡単に済ませてはいけません。

あなたのパートナーは浮気の相手がどこの誰かを自分から積極的に話さず、隠そうとするでしょう。

浮気相手の名前、住所、勤務先と言った個人情報がわからないままだと慰謝料請求ができません。

そこで、浮気・不倫の証拠を得るだけでなく、浮気していた相手を特定できる個人情報を得ることの大切さ、重要性を解説します。

浮気・不倫相手の名前、住所を特定することが重要な理由を紹介

浮気相手の名前と住所がわかれば、慰謝料の請求が可能になる

浮気相手の住所を特定する最大の理由は、浮気の証拠を得た後のアクションとして、浮気相手に慰謝料を請求することができるからです。

慰謝料請求の一般的な方法は、浮気相手に内容証明郵便を送りつける方法です。

ですが、住所が特定できないと当然ですが、内容証明郵便を送付できません。

慰謝料を払わない場合には、名前と連絡先がわかっていれば、訴えることも可能になります。

浮気相手が独身!名前・住所に加えて実家・勤務先の住所も調べないと逃げられる?

探偵の調査で浮気相手の住所がわかったとしても、特に浮気相手が独身、単身だと身軽に引っ越しされて逃げられる可能性があります。

逃げられてしまうと、引っ越し先の住所まで特定するのは困難ですので、探偵に浮気調査を依頼する際に、実家の住所も合わせて調べてもらえるとベターです。

また浮気相手が会社勤めをしていれば、その勤務先の住所を特定しておくことで、万が一、引っ越されても勤務先に慰謝料を請求できます。

浮気・不倫相手の名前と住所がわかると今後の相談を占ってもらえる

浮気・不倫の事実が発覚した後、あなたがパートナー(夫または妻)と復縁、別居、はたまた「浮気なんて許せない!」ときっぱり離婚して別れるかを選択する必要があります。

アフターケアが充実している探偵会社のアドバイスをもらうことも大切ですが、あなたとパートナーの相性、浮気相手の内面まではわかりません。

そんなときには、電話での占いを利用しましょう。

あなたの今後の人生に何がベストかを決める際に、占い結果も参考にすることも有効です。

あなたの今後のアクションをどうするかを占うためにも、浮気相手の名前や住所を占いの先生に伝えられるとより正確な診断をしてもらえます。

浮気相手の名前、住所を特定する方法を紹介

浮気・不倫相手の住所を調べるには色々な方法があります。

浮気相手の名前、住所の特定は、探偵会社の調査がベスト

ベストな方法は探偵会社に浮気・不倫調査を依頼する際に、浮気相手の名前、住所、勤務先と言った個人情報を得ることもセットで契約しておくことです。

優秀な探偵会社であれば、浮気相手の名前、年齢、現在の住所、実家の住所、
・会社勤めをしていれば、勤務先の住所、電話番号
・結婚していれば、家族構成
など、慰謝料を請求するのに必要な個人情報を調べ上げてくれます。

これだけわかれば、浮気相手が引っ越しで逃げたとしても追跡が可能になります。

浮気相手の名前、住所をパートナーが言うわけない

探偵会社に依頼すると費用がかかるという理由で、浮気相手の個人情報を調べることを調査契約に入れなかった場合、探偵会社の浮気調査結果が出たのちに、あなた自身でパートナーから聞き出す方法もあります。

ですが、「知らない」「もう二度と会わないから」と黙られるとおしまいです。

慰謝料請求ができません。

浮気相手の名前、住所を自分で特定するのはプライバシー侵害リスクあり

浮気相手の住所をあなた自身で調べようとしても難しいでしょう。

浮気相手の名前から住所を調べられるか?

浮気相手の名前が判明したとして、そこから住所を特定できるでしょうか?

名前だけでは浮気相手の住所を調べるのは難しい

名前がわかったとしても、住所を特定することは難しいです。

浮気相手の名前をググって、SNS情報が出てくるかもしれませんが、同姓同名の異なる人物かもしれません。

運よく浮気相手がSNSで公開している情報で、「クリスマスプレゼントをもらいました」「ディズニーランドに行きました」と言った、あなたのパートナーの過去の浮気日と一致した書き込みをしていて、それらしい人物を特定できたとしても住所まで特定するのは困難です。

普通、浮気している人は、浮気がばれするような書き込みすることは珍しく、名前だけで住所を特定することは、ほぼ無理です。

電話番号、メールアドレスで浮気相手の名前・住所を調べるのは難しい

あなたのパートナーから浮気相手の電話番号を聞き出せたとしても、電話番号しかわからない場合だと、浮気相手が携帯電話の番号を変更すると音信普通になります。

LINEの連絡先やアカウントを知っていても、アカウントを削除する、LINEの通知をブロックする、連絡先を消され連絡がとれなくなります。

また、メールアドレスがわかったとしても、住所を特定することは難しいでしょう。

まとめ

簡単に整理すると、

・住所を特定することは重要
・自力では難しい
・探偵にお願いしよう

探偵会社に浮気調査を依頼する際には、必ず、浮気相手の住所を特定することも契約に含めましょう。

当サイトおすすめ!浮気・不倫調査・法律相談に強い探偵事務所

弁護士が経営するアフターケアが安心 ALG探偵社

  • 弁護士が経営する業界初の探偵会社
  • 弁護士法人と併設し、東京、埼玉、千葉、横浜の4拠点に展開
  • 社長弁護士は、”ヤンキー弁護士”としられ、著書、TV出演多数
  • 報告書の証拠能力は、弁護士お墨付きで確実!

日本全国フルカバー安心の低料金 あい探偵(旧 ひまわり探偵事務所)

あい探偵

  • 安心の低料金設定システム
  • 浮気証拠が取れなければ調査料金0円プランを採用
  • 全国対応、調査開始エリアまでの移動費不要
  • 調査後、顧問弁護士へ無料相談可能

料金トラブルが少ない圧倒的な調査力 原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • 43年の調査実績◆解決実績10万件以上!テレビでおなじみ
  • 全国主要都市18拠点の全国ネットワーク
  • 探偵業界で日本最大級の調査員数!社員数100名以上!
  • 最新鋭の調査機材を装備!

探偵会社の無料一括見積サイト 探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくん

  • 全国の優良探偵社から、ピッタリの探偵社を2分で無料診断
  • 探偵会社に個人情報が伝わることなく匿名で相談が可能
  • 相談から探偵会社の紹介まで完全無料
  • 中立的な立場で最適なアドバイス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください