【本質】あなたの夫・妻が浮気・不倫に走る理由3つと対応方法

日本の男女の約三分の一は浮気したことがあると答えています。

では、その理由は何でしょうか?解説します。

夫が浮気・不倫する本当の理由Top3

夫の浮気・不倫理由1位 妻が夫を立てない、ほめない

心理学者リチャード・ハーリの研究によると、男性は本来自信がない生き物だそうです。女性は「意外」と思うかもしれませんね。

夫が妻に求めることの第1位は、ほめて認めて欲しいということです。「あなたって立派ね、素敵ね。」と言って欲しいのです。

このことを理解していないため、例えば、
・海外、国内出張が多い
・残業が多く、帰りが遅くなる
・付き合いでの飲み会が多い
ことに対して、夫の仕事のプレッシャー、ストレスを理解できず、「家事、育児も手伝わずに仕事ばかりして!」と嫌味や文句を言うと夫婦の距離が広がる原因になります。

特に仕事と家事を夫婦で分業している場合には、日頃、夫が頑張っているところを見つけて、認めて、ほめるようにしましょう。

夫婦共働きで「私だって仕事してるし、家事も分担して当然!」と思うことは当然で、きちんと夫婦で話し合って分担すべきですが、それはそれです。

男は単に「あなたって立派ね、素敵ね。」と言って欲しいだけの生き物と割り切りましょう。

ここができていないために、夫から離婚を言い出された場合には、すでに夫婦関係が破綻している可能性があります。修復は難しく、夫は不倫相手に本気になっている場合が多いです。さっさと浮気調査を依頼して、離婚の証拠をそろえましょう。

夫婦関係が破綻していると判断される時間がたてばたつほど、あなたの夫と不倫相手に対する慰謝料請求は認められにくく、不利になります。

夫の浮気・不倫理由2位 妻とセックスレス、妻がボディタッチ、キスを嫌がる

妻がセックスを嫌がる、妻の体形が出産等を通じて付き合っていたころから変わり、夫が妻に興味がなくなると、新鮮な体験を得ようと浮気をする男性は多くいます。

仕事のプレッシャー、ストレスが強まると男性は性欲が高まります。セックスだけでなく、ボディタッチ、キスといったスキンシップを拒まれると、ストレスを解消しようと不倫に走る男性は多くいます。

・あなたが夫とスキンシップを取ること
・あなたの夫の浮気相手が、あなたの夫とスキンシップを取ること

のどちらがあなたのストレスになるかを考えてください。前者の方があなたにとってより強いストレスであれば、不倫されてもしょうがありません。

スキンシップに対する妻の拒絶が、夫の不倫を助長します。

夫の浮気・不倫理由3位 不倫はダメとわかっているが、興味がある

人間は「やってはダメ」と言われると逆にやりたくなるものです。「ばれたらどうしよう!」と思うと逆に不倫をしたくなります。

夫の浮気・不倫理由まとめ

第1、2位とも共通するのは、夫婦間の関係が失われているということです。あなたが夫を失いたくないのであれば、大切にしましょう。既に失っているのであれば、修復は難しいです。第3位の興味があるに対しては、強気な態度で臨みましょう。記事最後を参考にしてください。

妻の浮気・不倫する本当の理由Top3

妻の浮気・不倫理由1位 夫が妻を女性として見ない、扱わない

先ほど紹介した心理学者リチャード・ハーリによると、妻が夫に求めるのは愛情を感じさせてくれる言葉や態度、「好きだよ、愛してるよ。」だそうです。

子どもを産むことで体形が変わり、付き合っていたころのようにマメにメイクをしなくなることで、夫が妻を女性としてではなく、子どもの母として見るようになることが原因です。

年齢を重ねても、妻はいつも女として認められ、愛されたい生き物で、女性として見てくれる男性が現れると不倫に走る傾向にあります。

妻の浮気・不倫理由2位 刺激がない

夫婦円満に見える家庭でも、専業主婦で一日中、家にいて一人の時間が多く、人との出会いがあまりない生活を送っている女性の場合、ふと男性から声をかけられると恋愛したい、断れずにずるずると不倫につながる場合が多いです。

妻の浮気・不倫理由3位 ゲーム、火遊び感覚

男性の第3位と同様に、女性もダメとわかっているものの、誰かに自慢したいから、刺激を得たいからというゲーム感覚で不倫に走りがちです。

【本質】妻の浮気・不倫に対する日本特有の理由は男性に好都合な社会通念

男性が浮気・不倫する理由は妻が悪いという世間のイメージ

夫の不倫は妻の出来が悪い、妻に魅力がないからというのが、世間のイメージです。

ですが、実際は妻がしっかりと家庭を守っており、夫が安心して羽を伸ばして不倫に勤しむことが多いというのは皮肉です。

日本人の妻たちはみな我慢強く「待つ」資質をもっています。そのために、「何かヘンだなあ」と夫の不倫に気づき、感じてもすぐに行動しない妻が多いのです。

夫に浮気、不倫していることを聴きたい気持ちを我慢して、一人で悩みます。子どもがいると余計に自分だけ気付かないふりをすることで家庭が守れると思い、「夫に聴きたい」でも「我慢しなければ」という思いの葛藤で体調を崩す人もいます。

ついに決心して夫に問いただしたとしても、逆ギレされて、また我慢してしまいます。

「不倫は文化だ」と言い放った芸能人もいましたが、妻は”夫の不倫を受け入れて許す”ものという男性に好都合な日本特有の社会通念に縛られていることが影響しています。

つまり「良い妻」だと、夫は安心して不倫できるということです。

逆に、「良い妻」だと思われている限り、バレなければ「不倫ぐらいしても良い」と女性は感じる傾向にあります。

あなたが尽くせば、パートナーの浮気・不倫の理由は問題になりません

「私は、あなたが不倫していると知ったら即離婚訴訟、慰謝料を請求する!」と言い合える夫婦関係であれば不倫など出来ません。

“男は認められたい”、”女は愛されたい”という男女で求めるものが異なることが、夫婦のわずかな心のずれを生み、不倫問題の引き金になります。

結婚生活をするとパートナー(夫または妻)のすべてが見えるので、お互いのだらしない部分ばかりが気になり、
・妻は夫に対して「あなたは立派ね」
・夫は妻に対して「愛しているよ」
とだけ言ってられないのが夫婦生活です。

一方で、日常生活を共にしない不倫相手とは、お互いの良いところしか見えない、見せないので、「あなたは立派ね」「愛しているよ」と簡単に言い合え、不倫につながりやすいのです。

どんな時も「あなたは立派ね」「愛しているよ」と言い合う夫婦関係にして、それでもパートナーが浮気、不倫をするのであれば、浮気調査をしてはっきりさせましょう。

あなたが自分の役割を果たしている自信があれば、我慢の必要はありません。

当サイトおすすめ!浮気・不倫調査・法律相談に強い探偵事務所

弁護士が経営するアフターケアが安心 ALG探偵社

  • 弁護士が経営する業界初の探偵会社
  • 弁護士法人と併設し、東京、埼玉、千葉、横浜の4拠点に展開
  • 社長弁護士は、”ヤンキー弁護士”としられ、著書、TV出演多数
  • 報告書の証拠能力は、弁護士お墨付きで確実!

日本全国フルカバー安心の低料金 あい探偵(旧 ひまわり探偵事務所)

あい探偵

  • 安心の低料金設定システム
  • 浮気証拠が取れなければ調査料金0円プランを採用
  • 全国対応、調査開始エリアまでの移動費不要
  • 調査後、顧問弁護士へ無料相談可能

料金トラブルが少ない圧倒的な調査力 原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • 43年の調査実績◆解決実績10万件以上!テレビでおなじみ
  • 全国主要都市18拠点の全国ネットワーク
  • 探偵業界で日本最大級の調査員数!社員数100名以上!
  • 最新鋭の調査機材を装備!

探偵会社の無料一括見積サイト 探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくん

  • 全国の優良探偵社から、ピッタリの探偵社を2分で無料診断
  • 探偵会社に個人情報が伝わることなく匿名で相談が可能
  • 相談から探偵会社の紹介まで完全無料
  • 中立的な立場で最適なアドバイス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください