夫(妻)の浮気が心配!探偵調査と他の調査方法のメリット・デメリット

「夫(妻)の浮気が心配。調べるには、どうすれば良いのかな?」

「自分で調べられるのかな?」「探偵に浮気調査をお願いした方がいいのかな?」

あなたのパートナー(夫または妻)の浮気を調べるには、探偵会社に調査を依頼するか、あなた自身で調べるかの2通りですが、どうすると良いのでしょうか?

それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

探偵会社に浮気・不倫調査を依頼するメリット・デメリット

探偵会社に浮気・不倫調査を依頼するメリット3つ

まず、探偵事務所に浮気・不倫調査を依頼するメリットはいくつもありますが、3つに絞って解説します。

結論から言うと、

  1. パートナーの浮気・不倫がシロクロはっきりするので、次のステップに進めます
  2. 裁判に使える証拠が得られ、あなたが離婚、復縁を選択できる有利な立場になります
  3. 探偵事務所によっては、浮気調査後の弁護士紹介も含めたアフターケアをしてくれます

です。

それぞれ補足しますと、

  1. あなたがパートナー(夫または妻)の浮気・不倫を気にして苦しい日々を過ごす必要はありません。探偵に調べてもらってシロクロはっきりさせることで、
    ・浮気・不倫をしていた場合には、離婚、復縁、別居を考える
    ・浮気・不倫をしていなかった場合には、思い違いだったと安心できる
    と次のことを具体的に考えることができます。
  2. 探偵事務所の調査報告書は裁判、示談の証拠として使えます。弁護士事務所と提携している探偵会社や弁護士事務所から推奨されている探偵会社に浮気調査を依頼すれば、浮気・不倫の証拠になる調査報告書が得られます。
  3. 浮気・不倫調査の結果、パートナーの浮気が発覚した後にどうすれば良いのでしょう?証拠をうまく活用し、調査後にパートナーと復縁する方法、浮気相手に別れてもらう交渉、パートナーと離婚する場合の裁判、手続きといったアフターケアまでカバーしている探偵会社もあります。

他にも、そもそもプロの調査なので、あなた自身の調査に比べて、バレるリスクは、はるかに少ないです。

ただ、小規模の探偵社だと同じ日時に複数の調査が重なると、希望日時に調査してもらえず、日程変更が必要になります。

探偵会社に浮気・不倫調査を依頼するデメリット3つ

探偵事務所を頻繁に使う人はいないので、探偵会社自体に怪しいイメージがありますよね。

ですが、全国規模で調査している大手の探偵会社ですと、メディアでも取り上げられている会社もあり、最近ではクリーンな会社も多くあります。

探偵会社に浮気調査を依頼するデメリットは、

  1. 浮気の事実が発覚した場合に、知るのがつらい
  2. 調査費用がかかる
  3. 調査失敗の可能性はある

です。それぞれ補足します。

  1. 浮気しているとわかっていても、第3者に「あなたの夫は浮気をしていました」と告げられるのは辛いですね。しかも浮気相手があなたの友達だったらなおさらです。
  2. 探偵事務所の調査費用の相場は5日間、2人の調査員で50万からです。決して安くありません。
  3. 浮気調査を依頼した日に、あなたのパートナー(夫または妻)が浮気をしなかった場合には当然ですが、浮気証拠を得ることはできません。

探偵会社に支払う調査費用自体はデメリットかもしれませんが、浮気・不倫の事実、証拠を得てから、浮気相手から慰謝料を請求できることもあります。

調査後のアフターケアのことまで考えると、探偵会社に依頼する方が安心です。

浮気調査を依頼した結果、浮気の事実が発覚しない場合には、浮気していないことが客観的に証明されるわけですからスッキリできます。

 

浮気・不倫調査を探偵ではなく自分で行うメリット・デメリット

自分で浮気・不倫を調査するメリットは費用がかからないと”思う”こと

あなた自身でパートナー(夫または妻)の浮気を調べることのメリットは、探偵会社に依頼する場合に必要な調査費用がほぼ不要になることでしょう。

ですが、本当にそうでしょうか?

自分で浮気・不倫を調査するデメリットは計り知れませんので、やめましょう

次にデメリットです。所詮、素人の調査です。探偵調査に比べて、あなたの調査がパートナーにバレるリスクは高いです。

例えば、自分で尾行して浮気現場を見たとしても、その場では適当にごまかされたり、パートナーが逆切れすることが考えられます。

結果的にパートナーと浮気相手が、あなたの行動を警戒します。

そうなると法的証拠を得ようと探偵事務所に浮気調査を依頼しても、

  • 調査時間がかかり調査費用が高くつく
  • 調べても証拠がつかめず、浮気をしているのに結果はシロとなる

ことはデメリットです。

また、うまく浮気の証拠を押さえも、素人の調査結果では不明確な結果で法的証拠にならないことも多く、逆に、プライバシーの侵害を訴えられるリスクがあります。

そうなっては、プロの探偵に頼めば得られたかもしれない証拠、慰謝料がパーになります。

離婚裁判を見据えて浮気調査をするのなら、裁判に勝つために「顔、時間、場所等が鮮明に記録された画像で100人いれば100人とも認める、簡単に覆せない証拠を持つこと」が重要です。

さらに、浮気の証拠をつかんでも、使い方を誤ると効果半減です。使い方、その後の対応も含めて自分で行うのは精神的にもかなりのハードルですので、おすすめできません。

 

【ベストな浮気調査方法】バレるリスクのない範囲で自分で調べ、詳細調査は探偵会社に依頼しよう

パートナー(夫または妻)の浮気・不倫調査費用を安く抑えたい方におすすめな浮気調査方法は、無理せず、バレるリスクのない範囲で、

知らないものを購入した、怪しいレシートはないか?
・スマホやラインにロックがかかっていなければ確認して怪しい通話履歴はないか?
・仕事、休日含め曜日ごとに夫(または妻)の外出時間、連絡がつかない時間帯の規則性はないか?

といった浮気日時の傾向を調べることです。パートナー(夫または妻)にバレない範囲で不審な行動の規則、メール履歴を抑えれば、探偵に依頼する調査日程を絞ることができ、調査費用を抑えることができます。

自分で簡単にできることとして、
・パートナー(夫または妻)がお風呂に入っている間にスマホのライン、メールをチェックする。
・スマホのGPS機能で居場所を定期的に確認する。
・車の走行履歴を調べる。
・スーツ等の所持品、ポケット、カバン、車の中に証拠が残っていないか?
・ホテルの領収書、接待ではいかないようなレストランのレシートがないか?
・掃除のときに夫の書類、カバンに触れて怪しいものがないか?
を調べましょう。

ばれるリスクがある場合には、無理をせず、探偵会社の無料相談で、何をどこまで調べると調査費用が抑えられそうかを確認しましょう。

まとめ [まずは無料相談]夫(妻)の浮気が心配ならメリット大の探偵の浮気調査

あなたのパートナー(夫または妻)の浮気が気になるようでしたら、探偵事務所の無料相談を利用しましょう。

探偵事務所の過去事例から、あなたと似たケースで適切なアドバイスがもらえます

探偵会社に調査を依頼すると調査費用が高額に感じると思いますが、パートナーの浮気が心配な日々を悶々と過ごすことはおすすめできません。

一日でも早くシロクロはっきりさせて次のアクション、あなたの未来を素敵なものにしましょう!

浮気調査の費用が高いと感じますが、探偵事務所の調査報告書は法的証拠として十分使え、浮気相手との示談、裁判をサポートしてもらえる探偵事務所を選ぶことで、慰謝料を取れる可能性もあります。

浮気・不倫調査は自分でやろうとせず、探偵会社に依頼しましょう。

 

当サイトおすすめ!浮気・不倫調査・法律相談に強い探偵事務所

弁護士が経営するアフターケアが安心 ALG探偵社

  • 弁護士が経営する業界初の探偵会社
  • 弁護士法人と併設し、東京、埼玉、千葉、横浜の4拠点に展開
  • 社長弁護士は、”ヤンキー弁護士”としられ、著書、TV出演多数
  • 報告書の証拠能力は、弁護士お墨付きで確実!

日本全国フルカバー安心の低料金 あい探偵(旧 ひまわり探偵事務所)

あい探偵

  • 安心の低料金設定システム
  • 浮気証拠が取れなければ調査料金0円プランを採用
  • 全国対応、調査開始エリアまでの移動費不要
  • 調査後、顧問弁護士へ無料相談可能

料金トラブルが少ない圧倒的な調査力 原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • 43年の調査実績◆解決実績10万件以上!テレビでおなじみ
  • 全国主要都市18拠点の全国ネットワーク
  • 探偵業界で日本最大級の調査員数!社員数100名以上!
  • 最新鋭の調査機材を装備!

探偵会社の無料一括見積サイト 探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくん

  • 全国の優良探偵社から、ピッタリの探偵社を2分で無料診断
  • 探偵会社に個人情報が伝わることなく匿名で相談が可能
  • 相談から探偵会社の紹介まで完全無料
  • 中立的な立場で最適なアドバイス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください