探偵事務所への浮気・不倫調査の依頼方法、調査の流れ、結果が出るまで

浮気調査の全体の流れを大まかに紹介します。探偵事務所に浮気調査を依頼するには、まず何をして、最後はどうなるのでしょうか?

探偵会社への浮気・不倫調査の流れは、まずは無料メール相談から

夫(妻)の浮気・不倫が心配なら、まずは探偵事務所の無料メール相談を活用しましょう。無料のメール相談なら時間を気にせず簡単に相談できますし、複数の探偵社に同じ相談をして、回答を比較することもできます。

あなたの名前を出すことに抵抗がある場合には、匿名での相談ができる探偵会社もあります。

メール相談に対する探偵社からの回答や電話相談で自分に合いそうな会社を選びましょう。

一人で悩みをため込まずに、カウンセリングを受ける、まずは相談してみるぐらいの気持ちで、一歩を踏み出してみましょう。

↓↓↓誰にも言えない話だからこそ安心して頼めるところへ↓↓↓

探偵との無料相談は、事務所に行って調査の流れを確認しよう

最近では、メール相談で調査料金の見積もりから契約まで対応している探偵会社も多くなりましたが、浮気調査のより詳細を詰めるには探偵会社の相談員と直接面談を行い調査内容、費用の見積もり、契約を行いましょう。

面談は探偵会社の事務所か、自宅が探偵事務所から離れている場合なら無料で出張面談をしてもらえる探偵事務所もありますが、

必ず探偵会社の事務所にあなた自身が直接行って、浮気調査を信頼、安心して依頼できる会社かどうかを確認するようにしてください。

中には出張面談に対応してくれて、あなたの自宅に近い場所での打ち合わせを探偵事務所の相談員、受付窓口と相談して決められる探偵会社もありますが、浮気調査という大事な話なのに周囲の人に漏れる可能性がありますし、実は事務所が存在しない架空の探偵会社ということもありえますので、

本当に存在する会社なのかを必ずあなた自身の目で確認してください。

契約、調査結果の確認、2~3か月のアフターケアと後々のことを考えると何度か探偵会社に足を運ぶことになります。自宅や職場から近い会社の方が便利ですし、浮気調査を依頼したい地域と探偵会社の事務所が近いと調査費用は安くなります。

面談したその場で見積もりを見てすぐに契約するのは、あまりおすすめしません。冷静に判断するのと、他社との契約内容・料金を比較しましょう。

”契約前に、調査内容と料金を見積もり、依頼者に説明すること”が探偵業法で決まっていますので、不明確な内容があれば、遠慮せず何度も質問し、納得してから契約をしましょう。

「今、契約すればOO円割引します」というところはあまり信用せず、3社ぐらいの見積もりを冷静に比較することがポイントです。

【浮気調査の依頼方法】探偵との打ち合わせは直接探偵会社に出向くべき

探偵会社の浮気調査説明に納得した後の流れは、契約し調査報告を待つ

見積もり金額、調査内容に納得できたら、詳細な調査方法や成功報酬金を記載した契約書を探偵会社が作成し、内容に納得すれば契約します。

契約書の見方は、

記事リンク:【注意ポイント】探偵会社の浮気調査契約書の見方

を参考にしてください。

調査日を決定し、契約時に定めた金額があれば入金し、調査実行となります。

調査日を決める前に
「気持ちが変わったので解約したい」
「調査日を決められない」
「調査前に浮気している事実が判明した」
等の理由で解約した場合の違約金がいくらかを確認しておきましょう。解約手数料がゼロ円の探偵会社もあります。

探偵会社による浮気の証拠入手、調査報告書の完了を待ちます。

当初、計画していた調査で証拠入手ができず、調査時間が超過した場合の超過手数料の扱いも確認しておきましょう。超過手数料を請求しない探偵会社もあります。

逆に短時間で調査が完了した場合に、余った時間分の調査費用が返金されるか、次回に回せるか等も確認しておきましょう。

調査結果がまとまると、探偵事務所で結果報告の説明を受け、今後の対応を相談します。

探偵の浮気調査で浮気の事実が判明した後の流れは?

せっかく浮気調査の結果、パートナー(夫または妻)の浮気事実が得られたにもかかわらず、何もしないでいるのは避けて、必ず、次のアクションにつなげましょう。

浮気の事実が発覚したあとに浮気相手に直接連絡を取る人は意外と多くいます。そんな方たちの修羅場の武勇伝は、

記事リンク:パートナーの不倫の証拠を得た後の修羅場事例を紹介

で紹介しています。

ここでは、浮気の解決方法として、典型的なパターンを3つ紹介します。実際に行動に移す前に、必ず、探偵会社のカウンセラーか、弁護士と相談してください。

探偵の浮気調査で浮気の事実がわかった後の流れは復縁が7割と多い

夫(妻)が浮気相手と本気になっていない場合、復縁を希望している場合は、浮気相手と別れさせ、浮気相手に慰謝料請求をして、浮気調査費用と相殺することを考えましょう。

まず、浮気していた日の行動を夫(妻)から聞き出し、発言させます。
・平日の夜であれば、「会社の飲み会だった」
・休日の外出であれば、「休日出勤だった」
とか嘘をつくでしょうが、本人に「本当だよ。嘘をついていないよ。」と言わせます。

会話、話し合いの状況をスマホで録音、録画しておくことをおすすめします。

次に浮気の調査報告書を出して、夫(妻)が非を認め、二度と浮気相手と会わないことを約束させます。

浮気相手に、慰謝料を請求する場合には、内容証明郵便を送り、話し合いに応じてもらいます。

探偵調査の浮気発覚後の流れで、離婚せず、夫(妻)から慰謝料、子供の養育費を請求する

離婚はしないまでも、夫(妻)とは一緒に暮らしたくないので、実家等に引っ越して別居したい、とはいえ、子どもの養育費は必要という場合には、弁護士に調停の申し立てを相談します。

調停で和解成立になれば、生活費、養育費等が支払われます。

探偵調査の浮気発覚後の流れで、離婚して、夫(妻)、浮気・不倫相手から慰謝料を請求する

夫(妻)が浮気相手に本気になっていたり、2度目の浮気であったり、あなたが離婚をしても後悔しないと決断できる場合には、離婚の準備をします。探偵会社から弁護士の紹介を受けて、サポートをもらいましょう。

夫(妻)から慰謝料を請求するのは、2と同様に弁護士に相談して離婚調停をして離婚します。さらに浮気相手からも慰謝料を請求する場合は、浮気相手に対して訴訟を起こします。浮気相手の住所、氏名がわかっていることが前提になります。

浮気・不倫証拠で請求できる慰謝料相場を事例で解説

浮気調査結果をもとにどう解決していくかは人それぞれです。せっかくの浮気調査結果を無駄にしないよう、進め方をきちんと探偵事務所、弁護士に相談しましょう。

当サイトおすすめ!浮気・不倫調査・法律相談に強い探偵事務所

弁護士が経営するアフターケアが安心 ALG探偵社

  • 弁護士が経営する業界初の探偵会社
  • 弁護士法人と併設し、東京、埼玉、千葉、横浜の4拠点に展開
  • 社長弁護士は、”ヤンキー弁護士”としられ、著書、TV出演多数
  • 報告書の証拠能力は、弁護士お墨付きで確実!

日本全国フルカバー安心の低料金 あい探偵(旧 ひまわり探偵事務所)

あい探偵

  • 安心の低料金設定システム
  • 浮気証拠が取れなければ調査料金0円プランを採用
  • 全国対応、調査開始エリアまでの移動費不要
  • 調査後、顧問弁護士へ無料相談可能

料金トラブルが少ない圧倒的な調査力 原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • 43年の調査実績◆解決実績10万件以上!テレビでおなじみ
  • 全国主要都市18拠点の全国ネットワーク
  • 探偵業界で日本最大級の調査員数!社員数100名以上!
  • 最新鋭の調査機材を装備!

探偵会社の無料一括見積サイト 探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくん

  • 全国の優良探偵社から、ピッタリの探偵社を2分で無料診断
  • 探偵会社に個人情報が伝わることなく匿名で相談が可能
  • 相談から探偵会社の紹介まで完全無料
  • 中立的な立場で最適なアドバイス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください